読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

印刷の品質は印刷機で決まる!所有のプリンターは何が良い?

今ではインターネットで安く高品質の印刷が可能なうえ、ラクスル印刷は納期も早く高評判。家庭用のプリンター使い方次第でコストもほぼ変わらない時代です。プリンターはキャノンやエプソン、リコーなど様々有りますがあなたの所有するプリンターとは何か教えてもらいました。

使用頻度が低いので低価格プリンターを選択

EPSON EP-707A

f:id:tarumaesan42:20170126202710j:plain


機種:EPSON EP-707A
使用歴:2015年11月~ 1年2ヶ月

 

エディオンで安売りされていた

当時使っていたEPSONプリンターEP-801Aが購入から5年を経過して、インク詰まりが頻発することが多くなったので買い替えを検討しました。
近くのエディオンのプリンター売り場に行ったところ、セールで7380円で販売されていたので購入しました。
エディオンポイントが8000ポイントあったので実質無料で購入することができました。更に5年補償もついてきました。

 

綺麗に印刷されます

最新のインクIC80が採用されていて6色インクで発色が綺麗です。印刷するときは排出トレイを手動で引出さないといけないところが低価格プリンターであると感じさせられる部分です。
その点を除けば印刷スピードはEP-801Aよりも速く、時代の進歩を感じさせられます。年賀状印刷も問題なくこなすことができます。
WIFIを搭載しているので、パソコンがなくてもスマートフォンのアプリを使用することによって印刷することが可能になったのは驚きでした。

 

家庭用プリンター全般に言えることですが

毎日使用することがないためにどうしてもインクが詰まって発色が綺麗に出ないことが多いです。モノクロ印刷は問題ないのですが、カラー印刷で一部の色がよく出ないことが多いのが残念です。
ヘッドクリーニングをしても中々解消しないので、少なくとも週に1回印刷をしないといけないようです。
これはプリンターの価格によるものではないと思いますが、インクジェットプリンターでは避けては通れないインク詰まり問題を何とかしたいです。
その点を除けばCDやDVDのタイトル印刷もできるのでお買い得なプリンターだと思います。